読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ1000 制作・ビジネス徒然日記

初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作【ホームページ1000】の制作日記とビジネスについてのあれこれ

伝えるべきこと、伝えたいこと。

 

以前の記事で

 

「本来的にはホームページは事業主さんが作るのが良い」

 

ということを書きました。

 

今は知識も経験も必要なく、無料でホームページを
作成できるサービスもたくさんあるので
事業主さんが制作しようと思えばできないことはありません。

 

結局ホームページ制作というのは
本で言えば「装丁」のようなものです。

 

そこそこ立派な「装丁」を提供してくれる無料サービスは
たくさんあるのですから、余計な経費は掛けずに手間を掛けて
自分で作れば良いと思います。(いやホントに)

 

でも出来ない。

 

「出来ない」というのは立派な「装丁」があるのにも関わらず
内容を作成することが出来ない、ということです。

 

出来ないから当方のようなホームページ制作代行業者に頼むわけです。

 

なぜ自分で内容が作成出来ないのか?

 

まずその第1の理由として

 

・ホームページで伝えるべき情報がアウトプットできない

 

ということが挙げられます。

 

ホームページの訪問者に伝えるべきこと、伝えたいことを
全てアウトプットできていない、ということです。

 

とにかく「伝えるべきこと、伝えたいこと」を全て出せ、という話です。

 

アウトプットした情報を取捨選択するのは後の話。

 

第2に

 

・アウトプットした情報を適切に伝わる形にしていない

 

ということです。

 

これはマーケティングやコピーライティング、人間関係の話になって
話が長くなるので詳細は割愛。

 

そして最後に

 

・情報が整理されていない

 

ということです。

 

これは第2の理由と重なる部分があるのですが、
ホームページの訪問者に伝えるべきこと、伝えたいことを
どの順番にどのページに掲載するか、ということです。

 

あとはどうやって事業や提供しているサービスに興味をもってもらうかとか、
どうやって問い合わせや購入につなげていくかなど、話は色々とあるのですが、
何はともあれ必要な情報を全てアウトプットし、適切に取捨選択し、
伝わる形にして、適切に構成することがまずは重要。

 

ご自身でホームページを制作しようと思っている方はご参考あれ。

 


初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作