読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ1000 制作・ビジネス徒然日記

初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作【ホームページ1000】の制作日記とビジネスについてのあれこれ

ホームページの「品質」とは何ぞや?

ホームページ制作会社のホームページを見ていると
「高品質のホームページを制作します!」といった
文言をよく目にします。

 

さてさて「高品質なホームページ」とは一体全体何でしょうか?

 

例えば電化製品で「高品質」と言ったら、例えば
「壊れにくい」とか「工作が丁寧」とか「デザインが秀逸」とかが
考えられますが、ホームページの場合ではどうでしょう?

 

デザインが秀逸というのはまあ、「高品質」と
言えなくはなさそうですが、
「壊れにくい」とか「工作が丁寧」というのは
どうにも当てはまらないような気もします。

 

そもそもウイルスにでも攻撃されない限り
ネット上では経年で「ホームページのデータが破損する」
と言ったことは考えられません。

 

「美しいHTML文書」というのはありますから
「工作が丁寧」というのはちょっと当てはまるかもしれませんが、
まあ、依頼をしたクライアントにはほとんど関係ありません。

 

「高品質」=「高価格」というのが一般的ですが、
「デザインが秀逸」と言っても、あくまでデジタルの商品ですから
簡単にコピーが可能ですし、そもそも一般的な商用利用の
ホームページに、惚れ惚れするようなデザインが必要か?という
素朴な疑問もあります。(ダサいのは問題外ですけど)

 

こう考えていくと、「ホームページの高品質説」というのは
甚だ疑問なわけです。

 

ですからホームページそのものの品質ではなく、
「制作する目的に限りなく近づけるホームページ」が
「高品質」と言えるんだと思うんですけどね。

 


初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作