ホームページ1000 制作・ビジネス徒然日記

初期費用¥0 小さなお店・事業のためのホームページ制作【ホームページ1000】の制作日記とビジネスについてのあれこれ

初期費用¥0 月々1000円の小さなお店・事業のためのホームページ制作


初期費用¥0・月々1000円でホームページの制作から公開・管理まで、
もちろんスマートフォンタブレットにも対応します。

現在モニターを許可してくださるお店を広く募集しています。
モニターといってもあなたに特にして頂くことはありません。

モニターを許可して頂ければさらに特別価格(月々825円)で制作します。

詳しくは こちら


ホームページ制作【ホームページ1000】
初期費用¥0 月々1000円の小さなお店・事業のためのホームページ制作

ホームページと集客 その2:<ホームページの集客の基本的な考え方>


=================

今回のテーマは、ホームページで集客を考えている人
もしくは、ホームページを持ってはいるけれども
集客に悩んでいる人のためのものです。

インターネット上でホームページを使っての
集客に関する基本的な考え方を見ていきます。

=================

<ホームページの集客の基本的な考え方>

これから「インターネット上でホームページを使って集客する」
というテーマで解説していきますが、集客に関する考え方は
原理的にはオンラインもオフラインも全く同じです。

もちろんインターネットにはインターネットの特有の方法や、
次々と表れる最新のメディアの使用方法などもありますが、
「集客」という視点で考えると、実店舗だろうが
インターネットだろうが、基本的な考え方は全く同じです。

ここではその「集客に関する基本的な考え方」を
しっかり理解してもらいたいと思います。

「人が何かを購入する」という過程(プロセス)を詳しく観察していくと、
必ず「いくつかの壁」を越えて購入に至ることがわかります。

まず最初の段階として、その商品・サービス存在を知らなければ
当然購入はできませんから、どこかで「知る」必要があります。

ですからまず、最初の段階として

・提供している商品・サービスを「知らせる」

ことが必要になることは容易に理解できると思います。

ですが、存在を知ったからと言って、
即座に購入に至るわけではありません。

存在を知っても普通は良くて
「ふーん、こんなのがあるんだー」程度の感覚のはずです。

つまり、存在を知ったからといって、ほとんどの人は
「欲しくなるわけではない」ということです。

ある商品・サービスを購入するということは、「自分に役に立ちそうだ」
と思って「自分に必要だ・欲しい」という感覚になったのだと思います。

これが次の段階

・提供している商品・サービスを「欲しくさせる」「必要だと思ってもらう」

ことが必要だということです。

内容も自分の役にも立ちそうだし、必要な感じだから欲しくもなった。

それでも購入しない、という状況は往々にあることです。

ある商品・サービスを購入を決めたということは、
「明らかに他にはない何かを期待して」購入を決定します。

それは「他では手に入らなさそうな何か」かもしれないし、
「その会社対する信頼」かもしれません。

理由はそれぞれ異なると思いますが、
その商品・サービスの“購入を決めた何らかの理由”
があると思います。

つまり、最後の段階として

・提供している商品・サービスを「あなた(の事業・会社)から購入する明確な理由がある」

ということです。

以上のことから「見込み客が購入に至るプロセスの壁」
をまとめると

1つ目の壁:知らない
2つ目の壁:欲しくない
3つ目の壁:あなた(の会社)から購入する理由がない

ということになります。

これら 3つの壁を、見込み客にひとつひとつ丁寧に
越えていってもらうのが集客です。

これはどんな商品・サービスにおいても
「売る」ということについては全てに当てはまるプロセスです。
(もちろんビジネス的な金銭のやり取りのない、
慈善団体やサークル活動でも同じです。)

その商品・サービスを知らずに購入することはあり得ないし、
欲しくなければお金は支払わないし、明確な理由が無ければ
あなた(の事業・会社)から購入することはありません。

世間でいわゆる集客と言われているのは
「1つ目の壁:知らない」を如何に越えさせるかということばかりです。

この「1つ目の壁」だけ越えたとしても、店に人だかりが出来ているのに
1人も購入者がいない、ということや、ホームページに大量の
アクセスがあるのに購入はおろか問い合わせすら1件もない、
という悲劇的な事態が大いにあり得るわけです。

100人のお客さんが、お店なりホームページに訪問して1人も購入者がいないより、
5人しか訪問者がいなくても5人とも購入してくれた方が
ビジネスとしては明らかに成功なわけです。

集客においては、この「見込み客が購入に至るプロセスの3つ壁」を
如何に全て越えてもらうかということが重要ということです。

この「3つの壁」を如何に越えさせるかが集客においての全体像であり、
絶対に理解しておかなくてはならない基礎です。

この「3つの壁」を理解せずに、どんなにテクニックを駆使して
集客しようとしても、望む結果は得られません。

まとめ:

★「見込み客が購入に至るプロセスの3つの壁」

1つ目の壁:知らない
2つ目の壁:欲しくない
3つ目の壁:あなた(の会社)から購入する理由がない

こ「の3つの障壁」をひとつひとつ丁寧に越えさせていくのが集客である


=================

現在【ホームページ1000】ではモニター作成を許可してくださる
お店・事業を広く募集しています。
モニターといってもあなたに特にして頂くことはありません。
モニターを許可して頂ければさらに特別価格(月々825円)で制作します。

詳しくは こちら


ホームページ制作【ホームページ1000】
初期費用¥0 月々1000円の小さなお店・事業のためのホームページ制作


=================

ホームページ制作日記「ベルサ-ビス・ふくおか秘書センタ-」様


電話代行・秘書電話サービス 東京・福岡 ベルサ-ビス・ふくおか秘書センタ-

「ベルサ-ビス・ふくおか秘書センタ-」さんの
ホームページの先日再度依頼を頂いた画像変更の
アップデートの作業を行いました。

電話代行・テレマーケティング・秘書電話サービスの会社です。

電話代行・秘書電話サービス 東京・福岡 ベルサ-ビス・ふくおか秘書センタ-


=================

現在モニターを許可してくださるお店を広く募集しています。
モニターといってもあなたに特にして頂くことはありません。
モニターを許可して頂ければさらに特別価格(月々825円)で制作します。

詳しくは こちら


ホームページ制作【ホームページ1000】
初期費用¥0 月々1000円の小さなお店・事業のためのホームページ制作


=================

ホームページ制作日記「おおとり書道会」様




先日「おおとり書道会」さんのホームページの
4度目の契約更新をして頂きました。

東京都大田区の書道教室です。
趣味で書く、職業上必要、師範に合格して
教室を持つのが希望な人まで幅広く丁寧に指導されています。

おおとり書道会


=================

現在モニターを許可してくださるお店を広く募集しています。
モニターといってもあなたに特にして頂くことはありません。
モニターを許可して頂ければさらに特別価格(月々825円)で制作します。

詳しくは こちら


ホームページ制作【ホームページ1000】
初期費用¥0 月々1000円の小さなお店・事業のためのホームページ制作


=================

ホームページ制作日記「社会人サークル ブルーベリーメンバーズクラブ」様




先日「社会人サークル ブルーベリーメンバーズクラブ」さんのホームページの
はじめてのの契約の更新をして頂きました。

業界では老舗のアスククループの社会人サークルです。

社会人サークル「ブルーベリーメンバーズクラブ」


=================

現在モニターを許可してくださるお店を広く募集しています。
モニターといってもあなたに特にして頂くことはありません。
モニターを許可して頂ければさらに特別価格(月々825円)で制作します。

詳しくは こちら


ホームページ制作【ホームページ1000】
初期費用¥0 月々1000円の小さなお店・事業のためのホームページ制作


=================

ホームページ制作日記「手造りハム工房 蔵」様




「手造りハム工房 蔵」さんのホームページの
先日再度依頼を頂いた内容変更の
アップデートの作業を行いました。

鹿児島で厳選した素材で手間隙掛けた
手作りのハム・ソーセージの
製造・販売をしている会社です。

手造りハム工房 蔵


=================

現在モニターを許可してくださるお店を広く募集しています。
モニターといってもあなたに特にして頂くことはありません。
モニターを許可して頂ければさらに特別価格(月々825円)で制作します。

詳しくは こちら


ホームページ制作【ホームページ1000】
初期費用¥0 月々1000円の小さなお店・事業のためのホームページ制作


=================

ホームページと集客:その1<ホームページは「自動集客装置」なのか?>


=================

今回のテーマは、ホームページで集客を考えている人
もしくは、ホームページを持ってはいるけれども
集客に悩んでいる人のためのものです。

=================

<ホームページは「自動集客装置」なのか?>

これを読んでいるあなたはどうでしょうか?

ホームページを作って公開しさえすれば
見込み客の方から自分のホームページを見つけて
自動的にお客さんが来てくれると
どこかで考えてはいないでしょうか。

当方のクライアントも1年の契約更新の時に
「お客さんが来なかったから」という理由で
解約される方がちらほらいらっしゃいます。

このように、少ないなくない人が
ホームページを「自動集客装置」であると
漠然とですが、考えているフシがあります。

今や世界のホームページの数は10億とも1兆とも言われています。

その中で、少なく見積もって日本語のホームページは
数千万だとしましょう。

日本の中だけで考えてみても、集客に対する何の努力もせずに
ただホームページを作って公開しただけで、
その数千万のホームページの中から、
見込み客が見つけることができるでしょうか?

見つけられる確率は、数字だけ見れば天文学的な数値です。

ホームページを作ってインターネット上ににアップすれば
何もしなくても勝手にお客さんが来てくれるのなら
みんな大金持ちです。

ちょっと考えてみてもらえばわかると思うのですが、
そんなことはあり得ないです。

実店舗で考えてみましょう。

例えば喫茶店を苦労してオープンしたからと言って、
何にもしないでお客さんが来店するわけありませんよね。

だって喫茶店がオープンしたことを誰も知らないんですから。

ですから、最初のステップとして付近の住宅にチラシを配ったり、
新聞の折り込み広告を頼んだりと、まず、オープンしたことを
知らせる努力をしなければなりません。
(知らせたからといって来店するかどうかはまた別の問題です。)

お客さんに知らせるためにやれるオプションは、
無数といって良いほどあります。

実店舗の集客に比べればホームページを使った
インターネット上の集客なんて、
はっきり言って屁みたいなものです。

しかも本気でやろうと思えば、
ほんとんどコストを掛けずに集客は可能です。
(もの凄く手間は掛かりますが)

これだけでもホームページというのは
ビジネスにおいて魔法のツールだと思うのですが、どうやら
「作れば勝手にお客さんが来てくれる打ち出の小槌的な何か」
という都市伝説にも似た感覚になってしまうようなのです。

これからホームページでの集客に関して色々と検討していきたいと思いますが、
大前提としてホームページは「自動集客装置」では決してない、
ということをくれぐれも肝に銘じておいて欲しいと思います。


=================

現在【ホームページ1000】ではモニター作成を許可してくださる
お店・事業を広く募集しています。
モニターといってもあなたに特にして頂くことはありません。
モニターを許可して頂ければさらに特別価格(月々825円)で制作します。

詳しくは こちら


ホームページ制作【ホームページ1000】
初期費用¥0 月々1000円の小さなお店・事業のためのホームページ制作


=================